焼いて、焼いて、焼きまくって!! 〜AMU15th記念号〜

先日、手元にコレが届きました!

アミュプラザ長崎15周年記念のフリーマガジンです。
この表紙と中面のケーキを作らせていただきました。

ケーキのテーマは、「きんたろうクッキータワー」
マカロンタワーは珍しくないので、アイスボックスクッキーでタワーを作ろうと。
AMUはファッションビルなので、オシャレ小物的な要素を入れたいなと、こういうデザインにしました。
中段のリボンは、パステルカラーで着色した生地を、ボーダー状に重ねて冷凍庫で固め、リボン型にカットしていくという(きんたろう飴状態)、なかなか緻密なクッキー。

上の部分はラングドシャ。
持ち上げただけでパキッと折れそうな、うす~い繊細なクッキー。
少しの湿気でフニャ~となりひび割れます。。
それにひとつひとつ模様を描くという気の遠くなる作業。
って、自分でそういうデザインにしたのですが(笑

撮影用なので、中は発泡スチロールですが、そのまわりの白い部分はアイシングをしていたり、ちゃんと食べ物でできています。
15の部分は紙粘土でマジパン風に。

デザインはぱっと浮かんだものの、まさに自分で自分の首を閉めるような、複雑な制作物に作業が難航。
食用なら、いびつさが味だったりもしますが、撮影用なのでそうはいかず…
3日間、クッキーをひたすら焼き続けました。

ほかの仕事も詰まっていて、睡眠がとれてないのと、この時期声が全く出なくなり。
どうしようもなくなっなっていたら、ABC時代に一緒に働いていた、ケーキのM先生とK先生が助けにきてくれました。
それも夜中まで。
苦しい時そばで支えてくれた人は、私も大切にしていきたいです。
このご恩は忘れません。

当日は、編集者時代からお世話になっているスタジオハルさんに、メイクのAさん、スタイリストのM氏。
よく知っているメンバーで、なんだかほっとしました。

世界で活躍する、ロシア人のモデルさん♡
かわいくて美しくて。
なにをしても絵になります。

悩みながら作ったけど、完成してみるとやっぱり嬉しいです!
HAPPYなカンジになったかなあ?

15th Anniversaryの記念すべき号に携われたのは、本当にありがたいことで、とてもいい経験になりました。

以前出版社に勤めていたのも、やっぱり本が好きだから。
また機会があれば、オシャレ撮影物を作ったり、料理で本に携わりたいです。

80歳まで(生きてたら)、やりたいことはいくつかありますが、
次の夢まではもう少し走り続けようと思います。(自分に甘くて、すぐ休憩したがりますが・・

M先生、K先生、紹介してくれたAさん、仕事をくださったADKさんに本当に感謝です。

9月のスケジュールはこちら。
塩きのこLesson受付中です。カレーは各日1名さまずつだけ空きあります。
http://ameblo.jp/furukawaasami/entry-12019114031.html

“焼いて、焼いて、焼きまくって!! 〜AMU15th記念号〜” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おじゃまします?最近マイブームで他の人のブログ見て回ってました(・∀・)私も、もっとわかりやすいようなブログにしていこうと思いました!勉強になりましたぁ。私は今東南アジアを旅しながら書いているので、よかったら見にきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です