鶏ももで簡単!! お肌プルプル♡手作りサムゲタン

手作り参鶏湯完成

大好きな韓国料理『参鶏湯(サムゲタン)』
温まるし、ヘルシーだし、コラーゲンたっぷりで最高♡
日本でも、気軽に食べられたらいいのに~とずっと思ってました。

先日旅行に行ってから、韓国モードが高まっていたので、この勢いに乗って作りました。
鶏一羽を使って具材をギューギュー詰めるとなると、なかなか家で作らないと思ったので、どこでも手に入る材料を使いリーズナブルに。

主な材料は鶏のガラと鶏ももともち米。
1,000円以下で、た~くさん出来て、おなかいっぱいになって、ヘルシー。
骨も入ってないから、お子様も食べやすいと思うのです。
冬にこれが家にあったら嬉しい^^

[材料]約4~5人分 
〈スープ〉
・鶏ガラ 適量
※私はこれに手羽先のツンととんがった部分を鶏屋さんに売ってもらって入れます。ここが特にコラーゲンたっぷり♪
・水 約1.5リットル

〈具材〉
・鶏もも肉 2枚
・もち米 約1/2カップ
・ニンニク 1~2かけ
・酒 大さじ3杯
・青ネギ
・漢方系食材 (ナツメ、松の実、朝鮮人参)※なくてもOKだけどあればさらに身体に良い
・塩&胡椒  適量

[作り方]
①もち米を洗い、30分ほど吸水

もちごめ吸水

②水洗いした鶏ガラと分量の水を鍋に入れ、中火に。プツプツと沸騰してきたらアクを取り、弱火に。計1~1.5時間ほど(具材を入れてからの時間を含む)
③具材の鶏ももは、キッチンペーパーなどで表面の水気のおさえ(臭みとり)、余分な脂肪(クリーム色のブヨブヨしたやつ)をのぞき、包丁で筋を切ったり、切り込みを入れるなどして開き、ひとまわり大きくのばす。

手作り参鶏湯肉のばし

塩(鶏1枚に対して小さじ1/4くらい)でしっかりと下味(塩をふったら手でなじませる)をつける。5~10分後、吸水したもち米(肉1枚に対して約1/4カップ)、芯を取って4等分にしたニンニク、漢方系食材をのせて、巻き寿司のようにグルッとまき、たこ糸でグルグルとしばる。

簡単サムゲタン肉にまく

簡単サムゲタン糸ぐるぐる

④鶏ガラスープの鍋の中に③の具材を入れて、引き続き弱火で加熱し続ける。時どきアクをとる。肉の厚みにもよるけど具材を入れてからは30~60分ほど加熱する。もち米を肉から少しほじくり出し、味見してみて食べられるようだったらOK

簡単サムゲタン

⑤お肉を取り出し、たこ糸を取り出し、1かたまりを2等分にカット。お皿に入れてスープをそそぐ。粗めの小口切りにしたネギをかける。テーブルに塩&胡椒を置いて、お好みで味付けしながら食べます!
マシッソヨ(^o^)/

手作り参鶏湯中身

鶏肉ロールをたくさん作るとそのぶん、たくさんできるし、鍋に入れて翌日にあたためなおして食べても美味しい。

手作り参鶏湯作りおき

自家製かぶキムチ

私は、自家製ヤンニョムで作ったかぶのキムチと一緒に食べました。
今の季節カブが甘くて、ピリ辛ヤンニョムと合わせると絶妙^^
手作りのキムチダレで作ると本当に美味しいです(これもまたいずれ)

自家製ヤンニョム

U先生

この日は料理スタジオの同期のU先生が遊びにきてくれました。
10歳下だけど、一緒にいて楽しいのです。
私のリクエストに応えて、チャプチェを作ってくれました。
「これ食べたい~~」と言えば、手早くササッと作ってくれるのが、料理先生仲間のステキなところ。仕事が早い早い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です