韓国の戦利品で〜手作りキムチ〜

手作りキムチ

現在料理教室の準備中です。
キッチンも準備中で、台所があまり使えないので、料理はちょっと休憩中。
ですが、1週間以上料理しないとウズウズしてきたので、キムチのみ作りました!

ソウルから持ち帰ってきた、韓国白菜をどうしても使いたくて。

韓国からの野菜の持ち帰り。
いろんな人に「野菜って持ち帰れるの?」と聞かれましたが、大丈夫でした。
私は白菜を丸ごとスーツケースに入れて帰国。
多分空港のX線モニターにも、白菜の形がクッキリと浮かび上がったと思います。
かなり重かったですけど!

私がここまで韓国の白菜に執着する理由は、
韓国料理店の店主や、韓国人の知人などから「キムチは韓国白菜で作ったほうが断然美味しい!」と聞くからです。
唐辛子やゴマは以前も持ち帰っていたので、なんとなく違いは感じていたのですが、白菜はお初。
韓国白菜のほうが巻きがギュッと詰まったカンジ?白い芯の部分が薄いようなカンジ?

見た目でハッキリとした違いは感じないけど、ひとまず天日干し後、塩して、水分をぬく。
そこで味見をしてみたのですが、日本のよりシニャ~とまとまりよく、甘みがあるような気が…?

韓国で買ってきた唐辛子やゴマを使った、自家製ヤンニョムをたっぷりつけて冷蔵庫へ。

数日後が食べごろ!
違いはいかに!?
楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です