バジルをたくさん買ったらまずは!〜簡単パットガパオ〜

手作りパットガパオ

夏が旬のバジル★
八百屋さんなどに行くと、袋にたーくさん入って売ってます。
ピザにのせたり、パスタにのせたり、いろいろ使えるけど、そこまでたくさんは要らない。

なので、私はまずはタイ料理の『パットガパオ』にします!
野菜をババッと切って、ササッと炒めて、約10分!!
ナンプラーは入っているけど、加熱することで臭みがとぶので、タイ料理の中でも、これは食べやすい方だと思います。

[材料]約2人分
・ごはん 1人お茶碗1杯ほど ※あれば、ジャスミン米だとさらに本場的
・鶏ひき肉 100g ※粗挽きだとさらに◎ 合挽肉でもOK
・炒め油 大さじ1杯ほど ※サラダ油とか
・バジル 10枚前後
・赤ピーマン 小さいの1コ ※赤が映えるけど、普通の緑ピーマン、黄色ピーマンでもOK
・タマネギ 1/4コ ※なくてもOK
・・・・・・・・・・
・ニンニク 1片
・鷹の爪 1/2 ~1本 ※輪切り唐辛子でも可 お好みで調整してください
・・・・・・・・・・
★合わせ調味料
・ナンプラー 小さじ2 
・オイスターソース 小さじ1 ※なくてもOK。そのぶっm醤油を小さじ1杯に
・砂糖 小さじ1
・醤油 小さじ1/2
・・・・・・・・・・
・卵2コ 目玉焼き用
・油 目玉焼き用

[作り方]
①★の合わせ調味料を合わせておく。短時間でジャンジャン炒めるので、スムーズにできるように。バジルも茎から葉を摘み、大きいものは適度な大きさにちぎる。
②フライパンに、炒め油を入れ、みじん切りしたニンニクと、鷹の爪(種をのぞいて適度な大きさに切る)をひたす。弱火で加熱し、油に辛みと香りをうつす。
③ニンニクの香りがでてきたら、中~強火にして、ひき肉を炒める。ひき肉は粗くほぐすくらいが、肉肉しい食感で美味しい。粗挽き肉の場合はそのまんまで。
④肉に火が通ったら、合わせ調味料を入れる。さっと混ぜ合わせ、野菜を入れる。野菜は生でも食べれるものだし、食感があったほうがいいので、強火でサッと炒める位が美味しい。
⑤バジルを入れたら火をとめて、さっとまぜあわせて完成。ごはんの上にのせる。
⑥サラダ油をひいたフライパンで目玉焼きを焼く。お好みの硬さに火を入れる。私はまわりがカリッとしたくらいが好きなので、たっぷりの油で強火で焼きます。仕上げに卵の周りに油を追加し、火力をあげればまわりがカリッとなる!

これで、一気にバジルが使えるけどそれでも余れば、ジェノベーゼソースにして保存してもいいと思います。

ガパオは、出来立てがいいけど、さめても美味しいので、お弁当に入れてもいいと思いま~す!
彩り豊かで、ちょっと個性的なお弁当^^

“バジルをたくさん買ったらまずは!〜簡単パットガパオ〜” への5件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    バジル炒めってか、タイ料理のバイカパオを、バジル炒めの素を使わずに作れる女性がいるなんて!
    麻美さんて、素敵ですねー。
    ピピ島に沈むデッカイ夕陽を見ながら、のんびりリゾートした日を思い出しまーす。
    今年は友達とイタリアって考えてたけど、プーケットにしよーかなー。
    また、ちょこちょこ更新されてるから、嬉しいっすー。
    ワイハーの話も、楽しみにしてまーす。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ジェットさん
    また、見にきてくださってありがとうございます!
    ワイハの写真がありすぎて、整理しようと思いつつ、UPが滞ってました^^;
    ハワイ・グルメ楽しかったです。
    また、いつかUPしますね!
    タイ、行ったことあるんですね~!
    いつか行ってみたいと思ってるんです。
    タイ料理大好きなので、やっぱりタイで食べたいです(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です