●自家製ツナ・アレンジ〜パスタ編〜

先日UPした『自家製ツナ』。

CROSS FMのラジオで、お話しさせてもらったからか、反響があって嬉しかったです^^

 

自家製ツナ。

手作りだと、ハーブの香りがして、食感もふっくらしていて美味しいです。

まあ、ツナなので、何にでも使えるんだけど、せっかく手作りなので、シンプルなものだと、よりツナの味が引き立ちます。

 

先日作った、ツナパスタ。

本当にシンプルでカンタンで、10分でできます。

市販のツナ缶で作るより、ずっと美味しいです★

 

そうそう!!
突然だけど、今日【KBCラジオ】の『PAON』に15時から13分ほど出演しまーす。
「九州バカ一代」というコーナーに「○○バカ」として(笑)
さて、私は○○バカでしょう^^

 

[材料]

・自家製ツナ 適量(量ってないのですが・・私は大さじ3杯分くらい

  パスタ 70100g

  塩 茹で湯用&味を整え用

&#x
a0;
オリーブオイル 大さじ1杯ほど

 ニンニク1片

 アスパラ 2本 ブロッコリーや緑系の豆、キャベツでも代用可

 ドライトマト 適量 なくてもOK・プチトマトでも代用可 ※自家製ドライトマトの作り方もまたいずれ

 タマネギみじん切り 小さじ1杯ほど なくてもOK

 鷹の爪 1/2本 なくてもOK 

[作りかた]

  ツナは粗めにほぐす。粗めのほうがツナの食感が楽しめます。

  ニンニクが縦半分に切り、芯をとり、包丁の腹でつぶす。

  フライパンにニンニク、鷹の爪を入れ、その上にオリーブオイルをたらし、超弱火にかけて、オイルに香りと辛みをうつす。ニンニクが柔らかくなったら、ヘラなどでつぶす。約5分。

④鍋にたっぷりの湯を湧かす。水に対して約1~3%の塩を入れる。(軽い塩味をつけ、コシのあるパスタに仕上がります)

  お湯が沸騰したらパスタをIN。強火。後にオイルに絡める時に加熱されるので、茹で時間はパッケージの分数から1~2分引いたくらいが目安。そのくらいがアルデンテ(プツッと芯を感じるくらい)。

  パスタが茹であがる1~2分前に湯の中にアスパラ(斜め3~4等分にカット)を入れて一緒に茹でる。水分調整用に茹で湯を少しとっておく。

⑦オイルに香りがうつったら、中火にし、タマネギ小さじ1杯ほどを入れて炒める(なくてもOKだけど、あるとちょっと甘みがでて私は好きです)。タマネギがしんなりしたら、ドライトマトとツナを入れる。1分ほど炒めて、具材がなじんだらOK

⑧パスタが茹で上ったら、具材と絡め、30秒~1分ほど加熱。水分が少なかったら茹で湯を足し、味を見て、塩で整える。

お皿に彩りよく盛りつけて完成~(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です