● 簡単! レモン&ローズマリー酵素シロップ(保存食)

ここ数年、ブームの酵素シロップ。
代謝UPとか、肌にいいとかいろいろ言われています。
酵素って買うと高いけど、意外と自分で作れます! 
しかも超カンタン★

私が、いちばん作りやすくて使いやすいと思った『レモン酵素シロップ』の作り方です。
コレ、飲みやすいし、本当に美味しい^^
材料は、フルーツと、フルーツの重量の1.1倍の砂糖、そして瓶があればOK。

[材料]
・レモン 500g
・上白糖 550g(いろんな砂糖があるけど、上白糖が発酵しやすい)
・ローズマリー 適量(なくてもOK)
・透明の瓶
※この通りでなくても、果物:砂糖が1:1.1で計算してもらえれば大丈夫。

①瓶を、アルコール消毒するか、熱湯で洗うなど、清潔にする。
②フルーツをカット。柑橘類の皮は苦みの原因になるので、包丁などで剥く。
③フルーツの重量を計り、その1.1倍の砂糖を用意。
④瓶につめていく。まんべんなく砂糖がひたるように、砂糖→果物→砂糖→果物・・・と交互に。ローズマリーは中央くらいに。最後は砂糖をかぶせる。
⑤1日経つと、だんだん水分がでてくるので、キレイに洗った清潔な手で混ぜる。えっ!と思われるかもしれないが、発酵は、ぬか漬けなどと一緒で、手の常在菌を入れるのが大事。混ぜる時は、砂糖を溶かすように、グルグルと。ほんのり暖かさを感じるくらいまで。約50クルクルを目指そう。ちなみに、玄米や、前回作った酵素シロップを少し入れてやると発酵促進する。
⑥あとは、1日に1~2回、この作業を繰り返すだけ。密閉して無菌状態になったらいけないので、フタは乗せるだけか、ガーゼなどで覆う。直射日光のあたらない場所で常温保存。冬はなかなか発酵が進まないので、毛布などで覆ってあげるといい。
⑦季節によって違うけど、1週間経てばだいたいOK。ポコポコと小さい泡があがり、果物も上に浮き上がっている状態。手で混ぜると、シュワシュワと泡が立つ。
⑧ザルにガーゼを重ねて、漉す。清潔な瓶に入れて保存。基本、常温でも大丈夫なものだけど、一応冷蔵庫で。半年は確実に持つと思うけど、私はすぐ飲んじゃう^^

align=”center”>asacoro~アサミの台所~

【飲み方の例】
そのまま水で割ってもよし。ソーダ割り、お酒割りも美味しい。熱に弱いので熱湯だとよくないが、40度くらいの紅茶やお湯ならOK。ヨーグルトに混ぜる。かき氷にかけるなどなど!
私イチオシの飲みかたはソーダ割り!
炭酸水で割り、氷でキンキンに冷やす。さらにレモンやミントをたっぷり入れて、モヒート風。見た目も爽やかで美味しいよ^^

asacoro~アサミの台所~

“● 簡単! レモン&ローズマリー酵素シロップ(保存食)” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あさみちゃん、わたしもレモンをこっちでつくてみたよ。ミントもふんだんに入れて。簡単にできて美味しかった。トルコではレモナタといってレモンの飲料水が売られてるけど、これは手作りのレモナタみたいで皆に好評やったよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です